ファインアクア

洗浄や農水産業への活用に。
10 億分の1 メートルの気泡が生み出す可能性。
ファインアクアが生み出すファインバブルとは?


一般的に、マイクロメートルサイズ(1万分の1メートル)以下の微細な気泡を「ファインバブル」と呼びます。
その中でも、ナノメートルサイズ(10 億分の1 メートル)の気泡が「ウルトラファインバブル」と呼ばれています。




液中での挙動


通常の気泡( 直径1mm の気泡) の場合、図左のように液中ではすぐに浮上し、水面で破裂してしまいます。
しかしファインバブルの場合、図右のように液中でブラウン運動(微細振動)をしながら、浮力の影響を受けずに液中に長時間にわたり滞在することが確認されています。



4つの特性

\己活性作用 非常に微細な気泡であるため、生物の酸素の吸収が促進され、活性化の傾向が見られる。微生物、植物等の 成長促進、有機物の分解促進等が確認されている。

気泡表面特性 気泡の表面がマイナスの電荷を帯びており、液体中の物質を吸着したり、その他の材料の表面に付着する特性がある。材料の洗浄、液中のプラス電荷を帯びている物質を析出させる成果が確認されている。

酸化作用 気体に酸化力のある物質(オゾン等)を利用し、微細気泡の特性を活かし、浮力の影響を受けず、また、気泡の大きな表面積を利用し、気体の持つ効果を有効に液中の物質に対して、影響を与えることが可能である。二酸化炭素による中和の効率化等も検証されている。

け媽の変質 液体の中に微細気泡が存在することにより、元の液体の性質(酸化還元電位、熱伝導性、圧力分散等)様々な要素で変質の可能性が模索されている。



広がる可能性


10 億分の1 メートルという微細なファインバブルゆえに、マイクロメートルサイズでは入り込めない隙間に入る事ができ、そこにある汚れや臭いの元を吸着させ、剥離します。






取り扱い製品仕様
ファインバブル発生装置「ファインアクア」
MN-20
型  式  MN-20
電  源 単相100V 50/60Hz
三相200V 50/60Hz
消費電力 定格消費電力: 0.75kW
本体寸法 W530×D450×H534mm
ポンプ仕様 全閉外扇屋内 非自吸
液  温 5 〜 60℃
使用液体・気体 清水、大気に限る
※清水、大気以外をご使用に
なりたい場合はご相談ください。
ポンプ吐出量 約20L/min
重  量 乾燥重量/約60kg
使用温度範囲 周囲温度:5 〜40℃
設置場所 結露しないこと
※3機種とも配管長により、生成量は異なります。






その他の製品
洗浄&除菌のW効果
守る水
酸性電解水の手洗い器
@除菌PREMIUM 手・洗う


ご相談・お問い合わせ
メーカー公式サイト